CONSTRUCTION MANAGEMENT 施工管理のしごと

100年住宅の施工管理のしごと要石 Keystone of 100 years residence

施工管理の仕事は、ゼロホーム「100年住宅」の要石。
お客様の想いと現場の声に耳を傾け、あらゆる技術とノウハウで、
住まいの最適解をつくり上げていきます。
ゼロホームの施工管理は、家づくりの現場の中心、「100年住宅」のカナメなのです。

施工管理はコミュニケーションの仕事。

工務部工事課勤務

田中

施工管理に求められるスキルは、建築知識もさることながら、もっとも重要なのはコミュニケーション能力です。営業マンや設計士、協力業者さん、メンテナンススタッフ、そしてもちろんお客様や近隣の方まで、とにかくコミュニケーション能力がないとなかなか難しい仕事だと思います。 私が現場で心がけているのは、仕事以外の話、たとえば趣味やスポーツ、テレビ番組などの話題なども織り交ぜながら、その方々の性格や人となりを知り、コミュニケーションを深めること。でないと信頼関係もなかなか築けませんよね。 私はいま、後輩や若手社員の指導もしています。施工管理の仕事は、正しく判断して、確実に実行するのが主な役割ですが、そこに生まれる「責任」というものを常に感じていなければなりません。当然ながら、建築の知識や技術、経験の積み上げだけでは全うできない面があり、「教育」や「指導」をすると言ってもなかなか難しいなと思っています。
そこで私が新人に対して取り組んでいることとしては、とにかく現場での一つひとつの局面で、そのつど解説をしながら一緒に作業を進めていくという方法。ここでは何をチェックすべき?、今はどういうことを業者さんに伝えなきゃいけないの?、どうしてそれを選んだの?と、現場で一個一個答え合わせをしながら基準を見つけていく作業を、入社して半年間ほどつきっきりで指導します。建築として正しくても、お客様のご要望にお応えできなかったとすれば、それは正解とは言えません。その正解を感じ取り、自分が責任をもって判断していくことが大事なのです。
家族とのコミュニケーションも重要です。私のモットーは、「自分が幸せじゃないと、幸せな家を建てることができない」というもの。私は、自分で設計して施工管理もし、ゼロホームで家を建てました。キッチンに立たないとキッチンの使い勝手はわからないし、子育てをしないと子どもにとって危険な場所はわかりません。自分が幸せに生活をして、家族ともコミュニケーションをして、家というものをきちんと感じる必要がある。そうすることで、お客様にも「幸せな家」をご提供できるのだと思っています。

お客様と現場をなげます!

  • 営業マン
  • お客様は、家づくりに様々な夢や思いがあっても、技術的な面はわかっておられない方がほとんどです。営業マンは、それらのお客様のご要望をダイレクトに聞いている最前線。お客様がどうしてそうされたいのか、どういう思いを持っておられるのか、お客様の思いとつくり手の認識にずれがないか、営業マンとの綿密なコミュニケーションは、着工から完成まで何度も繰り返して行います。

営業マン

  • 設計士
  • お客様のご要望が目に見えるカタチになる最初の段階が設計図。お客様の思いが正しく図面に反映されているか、営業、設計、施工管理のトライアングルの連携で十分に確認します。もちろん、このプランに構造上の無理はないか、この建具は本当にここに収まるのか等、数ミリ単位のテクニカルなチェックも、設計士と連携する重要な作業です。

設計士

  • 協力業者の皆さん
  • 大工工事をはじめ、電気、水道、ガス、外壁工事や内装工事にいたるまで、着工から完成まで、家づくりのすべての工程を管理しているのが施工管理の仕事。その現場に関わるすべての協力業者さんと連携し、工程表通りに進行しているか、日々チェックしています。社外の方との連携は、時に距離感が難しいと思う場面もありますが、それこそが施工管理の醍醐味!この連携をうまく取りまとめることが、この仕事のやりがいでもあるのです。

協力業者の皆さん

  • メンテナンス部門
  • 100年住宅を実現するためには、メンテナンススタッフとのコミュニケーションはとても重要です。お客様が実際にその家で暮らし始めてから起こる不具合や修繕工事こそに、100年住宅を進化させる要素があるからです。メンテナンス部門での事例を施工管理の部門にフィードバックし、検討し、改善するスキームを、ゼロホームはとても大切に考えています。

メンテナンス部門

  • お客様
  • 建売住宅か注文住宅か、あるいはお客様のご要望の内容によって頻度は違いますが、もちろん施工管理も、直接お客様とお会いしてお話をうかがう機会があります。完成した家を前にして、「ありがとう」と感謝の言葉をいただけたり、「理想通りの家になった」と褒めていただけたりした時は、この仕事をやっていて本当によかったと、うれしさと達成感でいっぱいになります。

お客様

採用情報

募集概要・選考フローや
エントリーのご案内