INTERVIEW 先輩社員インタビュー

関谷 駿

これが私の仕事

住宅プラン設計、建築確認申請手配、現地調査、検査立会いなど

建売住宅のプラン設計を主にやっています。
営業さんが仕入れてきた敷地に対して、ボリュームのバランスや形状を考えながら設計をするのは難しいですが、とても面白く感じていますし、プランが出来上がったときのうれしさはひとしおです。
関谷 駿

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

人間関係に恵まれた環境での住宅プラン設計

ゼロで扱う物件は敷地が小さかったり、間口が狭いものも多く、標準の4LDKが入らない場合があります。
そんな時、ノウハウのある先輩方のアドバイスのおかげでなんとかまとまることができました。
技術や知識があるだけでなく、先輩方との距離が近い環境に恵まれていると感じます。
関谷 駿

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

京都に根ざす会社

ゼロの強みの一つに、京都のように住宅同士が密集しあう街中であっても住宅を建てられることがあります。
京都で建築の仕事がしたかった私にとっては地理的な理由やその設計、施工方法に興味があったので第一志望に考えておりました。
また、入社してからは普段の設計業務だけでなく、地元のお客様のために開かれる住宅フェスタや木工教室などのイベントを通してゼロが地元に根ざした会社であることを感じ取ることができました。
関谷 駿

これまでのキャリア

工務部 本社設計室

学生のみなさんへメッセージ

多くの場合、最初の3ヶ月くらいは面接など緊張しっぱなしで上手くいかないものです。

私も慣れるのに4ヶ月かかりました。数をこなしていくと場に慣れることもそうですが、自分が何を言いたいか、何をしたいかが粗方固まってくると思います。
そうすれば落ち着きをもって面接に臨めると思います。
後は適度に気分転換をすることです。
私はよく面接の後、映画を見たり外食したりしてました。
遠出の就職活動もちょっとした旅行だと思えば少し肩の力が抜けるのではないでしょうか?

採用情報

募集概要・選考フローや
エントリーのご案内