INTERVIEW 先輩社員インタビュー

小西 諒

これが私の仕事

経営推進部 営業管理-不動産取引を支えるサポート役-

当社では、自社で新築用地を仕入れてその土地に新築住宅を建築してお客様に住まいを提供する建売事業と、建て替えなどでお客様の所有されている土地に新築住宅を建築してお客様に住まいを提供する注文建築事業の2つをメインの事業領域としています。
営業管理では、不動産の買取・販売・仲介・請負を行う上で、法務や税務、経理などさまざまな側面から不動産取引が正常に行われるように取引の進捗管理をしています。
具体的には、取引の管理業務、営業成績の管理、法改正への適応指針の作成、売上・経費管理、不動産取得税関連業務、登記関連業務など多岐に及びますが、一番多いのは社員からの相談です!
最前線で活躍する社員のサポートをするため、日々電話片手にヒトと向き合っています。
小西 諒

だからこの仕事が好き!
一番うれしかったことにまつわるエピソード

チームプレイを体感できる仕事!仲間の役に立てる喜び!

営業管理では新築用地の仕入れから住宅の建築、お客様へのお引渡しに至るまで各部署と連携を取りながら取引が順調に進むようにサポートしています。
そのため、現場に直接携わる営業、工事、設計の各部署の社員とのやり取りを行う機会が多くあります。
ひと口に不動産の取引といっても千差万別で、時にはスピード感が求められるケースや、逆に丁寧な仕事が求められるケースもあります。
そんな際に各セクション間の潤滑油としての役割を果たすことで、スムーズな流れを作ることができます。
全体を俯瞰して業務に取り組める部署にいるからこそできる役割…判断や調整が難しいケースもありますが達成時の喜びは格別です。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

健全な財務体質を持つ地域に根差した企業!

当社を初めて知ったきっかけは、テレビCMでした。
最初はユニークなCMを流す住宅会社だなあ程度にしか感じていませんでしたが、何度もCMを観るうちに興味がわいてきて、気が付いたらインターネットで検索していました。
すると、本社が地元京都で地域密着型、非上場なのに財務諸表を公開している健全な企業でした。
これが約8年前、当時私が学生だった頃のお話です。
現在では親会社に京阪ホールディングスを迎え、より一層安定感の高さを感じられる企業になりました。
安心できる環境で、CMと同じくユニークな仲間たちに囲まれて今日も業務に励んでいます。

これまでのキャリア

不動産営業部(6年間)→経営推進部 営業管理(現職)

学生のみなさんへメッセージ

たくさん情報を集めることは大事。

でも、手に入れた情報が自分にとって必要なものかどうかを見極めることはもっと大事。
しっかり自分と向き合って、これだ、と思ったら勇気を振り絞って一歩前に踏み出してみましょう。
きっと素敵な出会いがあるはずです。

採用情報

募集概要・選考フローや
エントリーのご案内